« いい犬生でしたね。 | トップページ | 最後までの意味 »

クーパーがよそ見をした理由

「愛犬の友」10月号の特集の一つは、「しぐさ・行動から読み取る
愛犬の気持ち」でした。

先日、アメリカで2年ぶりに行方不明になっていた犬のクーパーが
ICチップが入っていたので、元の飼い主のところへ無事、戻ったという
ニュースをテレビで見たのですが、飼い主の男の子が
犬を抱いて、涙を流しているのに、犬の方は不安そうに目を
そらしていました。
そばにいる妹さんも感動しているのに、すぐに顔をなめたり、近づきたく
ない様子でした。

これは、多分、2年の間に子供だった二人の成長が、犬には、理解できない
ことで、「おまえは、おまえか?ずいぶん、大きくなって、妹の方なんか、
一人で立っている!」
「そうか、おまえは、おまえなんだな」と納得するまでは、別の人間のように思えて
はっきり見なかったんだと思います。
記事の中では「落ち着いてほしい対象から目をそらす」
に該当するのかもしれません。


はたから、見たらずいぶんクールなクーパーでした。

これからは、「いつまでも一緒だよ」!


|

« いい犬生でしたね。 | トップページ | 最後までの意味 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514076/42372504

この記事へのトラックバック一覧です: クーパーがよそ見をした理由:

« いい犬生でしたね。 | トップページ | 最後までの意味 »