« おじい可愛い女子わんこに幸せを | トップページ | 「PORTAL311」でつなげる支援を »

岩手県の愛犬家のためにも

今回、フォトグラファーで犬さんを撮影していらっしゃるMamさんを通じて
岩手の愛犬家を支援している方のところへ、古い毛布と
ベッドパッドなどを送りました。
とても喜んでくださって、こちらも有り難いと思いました。

この毛布などは、実は、随分、前に買ったもので、母に
他の方に譲るように言ったのに、しまいこんでいたものです。

だいたい、何かを譲ろうと思っても新品に限るという条件がついている場合が
多く、寝具類は、場所ふさぎだし、どうしようかと思っていたのです。
市役所の粗大ゴミの処理費用も「布団1枚につき、500円」!もかかり、
8月ごろは、毎月、何枚とか決めて処分しなくては、と
途方にくれていたのです。ただ、捨てるのももったいないし、
もらってくれそうなところはないし・・・。

でも、9月の声を聞くころ、東北の被災地は、秋の訪れが早く、
予想されたことなのに、慌てて仮設住宅の暖房対策などをしていることを知り、
あちらこちらに「新品ではないのですが」と声をかけてみたのです。
人間に使ってもらうように送った時には、メールで被災地の様子をじかに
知ることができて、報道されていないことも多いと実感しました。

岩手の愛犬家ももっとサポートが必要なようです。

あやうく、ただ、捨てるだけになった毛布や、布団、かいまき。
「発払い」という送る人が払う運賃を試しに、布団や毛布の枚数で
割ってみたら、だいたい、粗大ゴミの処理費用と同じぐらいに
なりました。

人も犬も温かくしてほしい。

|

« おじい可愛い女子わんこに幸せを | トップページ | 「PORTAL311」でつなげる支援を »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514076/42571418

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手県の愛犬家のためにも:

» 支援を繋げ続ける [portal311 ~東日本大震災に関するポータル支援情報サイトです]
[続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 14時31分

« おじい可愛い女子わんこに幸せを | トップページ | 「PORTAL311」でつなげる支援を »