« 次回の上演会について | トップページ | 「東日本の幸せラー油」レア瓶入手 »

クッキングショーイング

赤坂にオープンした「なかむら食堂」で行われた子安大輔さんの新著
『ラー油とハイボール』の出版記念パーティーに参加してきました。

Showingcooking


お店では、レシピを黒板に書き出してあり、ヤマサのお醤油を使っていることが判明。
私の家ではお料理にはヤマサ、かける時はキッコーマンのようにしていたので、
親しみいっぱい。
ただ、最近、ヤマサはあまり、見かけないので、今度、時間をとって、
スーパーなどでさがしてみたいと思います。
この写真は、お料理が上下に同じものが二倍に写っていますが、これは、
鏡が斜めにとりつけてあり、
お料理をもりつける人の手元が見られるようになっています。
昔、私は、小○急クッキングスクールに通ったことがあり、その時、こんな風に
先生の手元が見えるようになっていたと、言ったら、もともと、
器のお店が経営していた、お料理教室だったそうです。
「すごく緊張感があるんじゃないですか?」と調理人の方にうかがったら、
「その方がいいです。うちは、オープンでレシピも書いてますから」とのお答えでした。

いただいたお料理は、どれも味がはっきりしていて、おいしかったです。
それにしても、ゆでたとうもろこしの粒の間から舌に伝わるお塩のパンチは
甘みを本当にひきたてていましたが、どうすれば、こんな風に仕上がるのでしょう?
おいなりさんとか、あなごのちらし寿司もあっさりしているのに、印象に残る
味付けでした。
ごちそうさま!
赤坂のメインの通りが、あまりにも変わってしまったので、
寂しさも感じましたが、このなかむら食堂のある通りは、まだ、
昔の風情が少し残っているようです。

|

« 次回の上演会について | トップページ | 「東日本の幸せラー油」レア瓶入手 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514076/40469076

この記事へのトラックバック一覧です: クッキングショーイング:

« 次回の上演会について | トップページ | 「東日本の幸せラー油」レア瓶入手 »