« メール便速達サービスで | トップページ | トリ、お疲れ様! »

お蕎麦屋さんにプードルの子犬が

「いつまでも一緒だよ」の上演会をした日、お昼に
「慈庵」でおそばをいただいているとケージが、片隅にあり、
犬のぬいぐるみが入れてありました。

面白かったのは、瀧さんがプードルの子犬をあやしていたら、
お店の床を掃いていた女性が「あれ、どこ行った?」と名前を呼んで
探しているようなので、瀧さんが「このわんちゃんですか?」と渡したら
「あ、そうです。」と言ってケージに入れたことです。
わんちゃんが瀧さんに、なつきすぎて、姿が見えなかったらしいです。

その子犬は里親さんを待っているらしくて、ケージでクンクン鳴いていました。
もう、今頃は、新しい生活をしているでしょうね。

「いつまでも一緒だよ」の午後の部の上演会の前に、お昼休みに
「つけま」(つけまつげを若い人は、こう呼ぶ)をした瀧さん(ごめんなさい)と
大盛りマスカラの私で、お話をしたのですが、話題は、
放射能のことや、野良ネコ、地域猫のことにもおよび、
私たちが育った時代は、もっとのんびり、ゆるみがあったように感じました。

大震災の後、家族のことで危機を迎えている人にも、「いつまでも一緒だよ」は
ちょっと見ていただきたい作品だと思います。

慈恵院さんは、駐車場の他にドッグランがあり、境内は、のんびりしています。
どうぞ、私の方へこのブログのコメント欄へご希望、お問い合わせをお送りください。

駒沢のDog Life Designでも小学生以上のお子様をお連れで10名様ぐらいの
ご参加があれば、リクエストクラスを開催いたします。
ご希望の日時をDog Life Designへグループでお申し込みください。

家族についてちょっと考えたいという方、特に放射能の影響評価などで、
夫婦で意見が食い違って困っているというような方もいらしてください。
もうひとりの家族の視点から、別の展開が開けるかもしれませんよ~!

|

« メール便速達サービスで | トップページ | トリ、お疲れ様! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お蕎麦屋さんにプードルの子犬が:

« メール便速達サービスで | トップページ | トリ、お疲れ様! »