« 紙をめくるのは、難しい! | トップページ | 明日も晴れ »

バンちゃんと奇跡の再会はいいのですが。

宮城県で、海に流された住宅の屋根にいて、保護された雑種のメス犬

バンちゃん(2歳)が飼い主と再会した様子がテレビで報道されていました。

久しぶりにほっとするニュースでしたが、動物愛護センターには、ほかに

20頭もの犬が飼い主を待っています。

津波の被害を受けた自宅で、生きていた猫と再会して泣いている飼い主さんもいます。

ても避難所には、ペットと同居できないというところが多くて、車中泊をしたり、

狭いロッカー室に移動したりと大変な思いをしている飼い主さんが多いようです。

さらに、仮設住宅には、ペットと一緒に住めるのかどうか、まだ、不明な

点が多いようです。

そろそろ、住宅を建てたり、抽選をする前に同居できるように

検討してもらえないでしょうか?

なにしろ、飼い主さんにとっては、もうひとりの家族なのですから。

3.11はあらゆる意味で日本にライフスタイルのCHANGEを迫っています。

CHANGE FOR LIFE!

|

« 紙をめくるのは、難しい! | トップページ | 明日も晴れ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンちゃんと奇跡の再会はいいのですが。:

« 紙をめくるのは、難しい! | トップページ | 明日も晴れ »