« 感涙に性別なし! | トップページ | なぞなぞ:甘くて変わったもの »

家族以上?家族未満?

「私って、家族未満だったの?」被災地のペットがツイッターができたら、

こんな風につぶやくのではないでしょうか?

写真紙芝居のお写真をお借りした「ちばわん」様に、きょう、

ご連絡して、内容をご確認いただく日を決めていただきました。

「ちばわん」http://animal-note.cool.ne.jp/さんのホームページにもあるように、

今回の大震災の被災地へ支援物資を送るための仕分けなどで、お忙しいそうです。

何事もなくても、春は子犬が産まれる時期で里親探しで大変と

お聞きしていたのに、今回は、何倍もすること、考えることが多いと

思います。こうして、いろいろな団体の支援によって、人も動物も

平穏な生活を取り戻せるようにと願っています。

ところで、私が最近、気になっているのは、福島の第一原発の事故で、

避難させられた人は、ほんの2,3日のつもりで、同居していた犬、猫を

置いてきたというのですが、本当は、一緒に避難してもらうのが、国としての

当然の措置ではないでしょうか?

私が書いた原稿に「家族みたい。家族以上ね。」という表現があります。

これは、飼い主のペットへの意識の変化を表したものなのですが、国の基準は、

ペットは「家族未満」だったようですね。ペットだけではなく、家畜も、

家族のように愛情を込めて育てている農業者が多いのです。

この意識のギャップを、今回のことを契機にして埋めるようにしなくては!

だいたい、最悪のことに備えるためのマニュアルがないということでは、

首都圏に暮らす私たちも安心していられません。

日本には、もともと「降らずとも雨用意」ということわざがあったはずなのに。

|

« 感涙に性別なし! | トップページ | なぞなぞ:甘くて変わったもの »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族以上?家族未満?:

« 感涙に性別なし! | トップページ | なぞなぞ:甘くて変わったもの »