« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

こっちの方が強い!

朝顔を一応かわいがっているつもり。

でも、なぜか、付属の苗床より、鉢に直播きしたほうが強い!

Asagaoplanter

ほらね!

Hachinoasagao

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dog Life Designの5月号&朝顔伸びすぎた!

Dldmay


Dog Life Designの5月号が届きました。
朝顔をあしらって撮ってみました。
4月号を三部持っていって、ちばわん様でお配りしたら、ISSOさんのコラムで
殺処分の事情が詳しく書いてあり、その場で読んでくださった方が、
「全然、知らなかった!」と声をあげていらっしゃいました。

5月号は、被災地へ年齢別のフードを届けたことの報告でした。
お知らせするって大切なことだと改めて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いつまでも一緒だよ」のチラシに悩む

ちばわんさんの次回の里親会は5月1日に八王子会場で
行われます。
http://animal-note.cool.ne.jp/chibawan_satooyakai_hachiouji.htm

なんと嬉しいことに、こちらで、予告のチラシを配布してくださることになりました。

いざ、書いてみると、過不足なく内容を書くのが難しかったです。
まだ、開催日時は、未定で、決定次第、こちらでお知らせいたします。

瀧さんに、メールで見ていただき、プロフィールにちょっと変更が出て
ちばわんさんの方にもお送りしました。

私もプロフィールの表現をちょっと変えました。
こういうのって変え始めると全部変えたくなるから、困りますよね。

5月1日、ご都合のよい方は、受けとってください。
力強い優しさが伝わるように、気持ちで、書いたチラシです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

希望のアンケート!

紙芝居は、ハッピーエンドにしましたが、実際に里親さんに
なりたい人は、このようなアンケートを書くんですね。
一度、捨てられ、保護されて、預かりさんとよばれるご家庭で
性格を見てもらい、新しい家庭で幸せな生活ができるといいですね。
里親になることが普通の選択肢の一つになるように、少しでも多くの
方に物語を聴いていただけるようにします。
上演会の予定は、慈恵院様のペット霊園のメモリアルホールを
お借りして、開く予定です。
まだ、日と時刻が決まっていませんが、決まり次第、こちらのブログなどで、
お知らせしますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

Kibou


会場では、他の方の本も販売されていました。
右側は、リードです。
私たちの紙芝居も年齢に合わせた絵本や、職業別の映像作品にして、多くの方に
ご覧になっていただたら、うれしいので、周りの方とも御相談しております。

Book

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生き物を飼うなら

「出したものも、命も最後まで面倒を見ろ」
紙芝居の中に、こんなセリフがあります。
どこの自治体も犬の飼い主さんに、注意を呼び掛けていますが、センスが
しのばれます。

品川区の看板はこれでした。
それにしても一部の不心得な飼い主のために税金が使われるのは、
たまりませんね。
この税金の分を、被災地のペットや家畜を救出する費用に充てるとかできないんでしょうか?
きょう、「警戒区域」で衰弱した家畜を殺処分するそうですが、そうなる前に
安全な場所へ移動させるのが第一じゃないでしょうか!とても悲しいです。

Kanban


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい家族と

ウェブで見てから、まっすぐに、お目当てのわんちゃんのところに行くご家族も!

Kaijou


| | コメント (0) | トラックバック (0)

決定ちゃん!

よかったですね!

Ketteichan

待ってます。
Chokoraata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仔猫用のミルクが

寄付を募っていたミルクが集まっていました。

お名前は、ちょっとぼかしましたが、こんなにご協力の方が。

Konekomilkkifu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぼすちゃん、また会えたね。

ところで、写真紙芝居と言っておりますが、使用写真の枚数はあまり多くなく
語りのサブという感じとなっています。

物語の中で新しい家族になる犬さんのモデルになってくれたかぼすちゃん。
プロフィールの紹介は、こんな感じです。一番左上です。

Kabosuchan

里親さんになってみたい方は「ちばわん」さんにご連絡ください!

Poster1

かぼすちゃんにも幸あれ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちばわんさんにて紙芝居の試聴

ちばわんさんの品川会場で写真紙芝居「いつまでも一緒だよ」の
テープを代表の方たちやスタッフさん、お預かりをしている方たちに聞いていただきました。
大震災の影響で、会場には「節電中」、「夜間しばらく使えません」といった張り紙が。
どこも大変です。
でも、テープで流した滝マキさんの語りは、十分、伝わるものがあったようです。

受付には、消毒液が。

Chibawan1

透明なので見えにくいですが、かわいいお水の容器も販売しています。

Goods1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑の蝶?

朝顔、ここまで伸びました。
蝶々みたいです。

Butterflyasagao


| | コメント (0) | トラックバック (0)

磯野家の「サンマ―タイム」

「サザエさん」で昔、読んだ漫画を思い出したのですが、波平さんともう一人が
「サンマータイム」について反対、賛成で、議論している場面がありました。
お魚の話題ではありません。
「サマータイム」のことで、実施されましたが、国民に評判がよくなく、
効果も、あまりなかったそうです。

今回も、前回よりも効果はなさそうなので、私は反対です。

ついでに言えば、銀行などの室内を28度以上にするのも反対です。勤務する
人も利用者も、暑さで不快で、経済活動が停滞します。
コンピューターが誤作動して金融活動が滞る方のリスクと影響が
大きいからです。

TPPに反対です。今回の原子力の事故と同じで内容と影響が説明されていないからです。

浜岡原発は「ただちに」止めるべきです。災害は、忘れてなくても来てしまいます。

戦前の「国策検討会議」と「復興○○会議」が「似て蝶」です。
アメリカとの戦争に勝ち目がないことを知りながら、誰も反対しませんでした。

今は、義援金を一日でも早く、被災地の必要な方に配ることが一番必要なことだと思います。
きょう、明日のことが解決してからの復興ではないでしょうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝顔の芽も踊る

ポールダンシング朝顔?

Poledancingasagao


| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射能にも負けず

地軸のずれた地球に朝顔の芽を輝かす
Taiyounoshita


| | コメント (0) | トラックバック (0)

くちばし系です。

芽が叫んでいます。
「伸びてま~す!」
Sakebume_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植えてみました。

種は堅い。
頭をもたげた!
芽出るの早い!芽出たい!愛でたい!
Medeta1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏に備えて

朝顔の栽培キットを購入してみました。
ぺちゃんこの苗床。
お水を入れてじっと待つ。
Asagaonaedoko1

お水を吸って、こんなふうに。
Asagaonaedoko2

種28粒に苗床が8個しかついていないので、余った種は別の鉢に植えることにしました。
Naedoko3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙箱シアターを補強

写真紙芝居は、紙箱シアターとプロジェクター上映用のメモリースティックを
用意しています。

きょうは、紙箱に一部、別の紙を貼ったりして、ちょっと補強してみました。
意外に、家の中に犬さんの模様の紙などが都合よくしまってあったりは
してないので、お菓子の包み紙を使いました。
もう少し考えてみます。

今度、内容を確認していただくので、それまでに、テープに合わせて紙をめくる
練習もしてみようと思います。

大震災から一月以上が経ちますが、まだまだ、落ち着くということにはなりません。
自分自身も元気を出したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうのジューンベリー

Juneberryberry


満開になった花が、早くも全部散り、実をつける準備をしています。
たちまち、モノクロのつがいの小鳥が来たので、ドアを開けたら、逃げていきました。
Babyberry


昨年は、少しついた実がすべて、野鳥に食べられたので、今年は、熟すまで守りたいです。
守るといってもせいぜい、枝に止まったら、カメラを向けて、音をたてるぐらいしか
できないのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わにさん、お食事?

動物をモチーフにした生活の道具ってけっこうあるものです。
これは、お口の特徴を生かしてあって、まるで、わにさんが、何か食べたみたいです。

Waniji

レトルトのハヤシビーフを開けただけなのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥越俊太郎さんの「ニュース力」

「ニュースか?」じゃないですよ。
「ニュース力養成講座」というメルマガが始まるそうです。
今朝の毎日新聞を見てお名前を「まぐまぐ」で検索したら、見つけられました。
「スー○ーモーニング」が終了して、食欲も出ないという方は
こちらを購読してはいかがでしょうか(笑)?

You Tubeもあって、事故現場を一緒に取材させてもらえる感じです。
http://www.youtube.com/watch?v=_xHuFL0VYiA
この映像は、途中で犬さんが一頭出てくるんですが、建物の角で立ち止まるのが
かわいいです!
フードは十分あるのでしょうか?
飼い主さんは、どこに?
昨日は、被災地で新しい飼い主さんに、引き取られる模様をテレビで放送して
いましたが、この場合は、どうなるのでしょう?

さて、テレビを見ても専門家の方の言うことがバッラバラで、放射能の危険性について
実際にどうなんだという疑問ばかりがわいてきます。
鳥越さんが12時間取材して、東京へ戻った総積算量というのが
「150マイクロシーベルトにも満たない。」
ということで、実際に事故現場の正門まで行っての数値なので参考になると思います。

ニュース番組でも、伝える人が慌ててよく言い間違いをしてるので、
マイクロだから、ミリじゃないから少ないんだろうなと(笑)
というぐらいの感覚ですが。
でも、ジャーナリストは現場へ行った者がちですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人待ち顔の猫さんに

塀の上で、猫さんが仲良しの方の帰りを待ってる顔つき。
Matteruneko

こちらに気がついてきっとなる顔つき。
撮るなら事務所の許可をとってからにしてくださいということですか(。・w・。 )?
Niramineko
「いつもパトロール、お疲れ様。
特に余震が多い日は、大変ですね。
放射能も心配ですし。
お花が咲くのも咲き急いでいるようで、気持ちが落ち着きませんね。
きょうは、写真紙芝居『いつまでも一緒だよ』の出前上演会の会場を貸してくださる方から
ご連絡がきました。快く場所を提供してくださるそうです。
なるべく沢山の方に来ていただきたいので
滝さんともよく相談をして、日を決めたいと思います!
猫さんも応援してね!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「猛猫運搬中」って?

駅のホームで、こんなステッカーを貼ったキャリーバッグを見かけました。
「猛猫」ってどんな猫さん?と思って、刺激しないようにそっと、見たら、
白っぽい大きなシャイな猫さんが、うずくまっていました。
そばに立っている飼い主の男性も、サングラスをかけていますが、もの静かで(気弱な)感じです。

どこが「猛」なんだろうと思いましたが、多分、今まで、いきなり、バッグの中を
覗かれて、猫も自分も驚いたり、話しかけられて緊張したりして、
煩わしかったので、それを防ぐために、貼ったのでしょう。

猫や犬を運搬中の人にも、回りの方にはそれなりのマナーが必要だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランドセル決死圏

昨日、福島の事故を起こした原子力発電所から、10キロ圏内に
捜索に入った様子を、テレビで放送していました。
黒いランドセルが見つかって、貼られていたステッカーの標語に
目を奪われました。

「うつくしま 無事故の主役 あなたです」というのです。

これは、小学生に、交通事故に合わないための言葉で、
ランドセルの持ち主は、きっと信号を守って、学校へ通っていたんだろうと
思うと、胸がしめつけられます。

今、そのうつくしまは、大事故の準主役にさせられてしまいました。

福島を始め、被害を受けた地域は風評被害とも闘っています。

国は、国土と国民を一刻も早く回復できるように、これまでの基準や
ルールなど、度外視して、対策を急いでほしいと思います。

いわきのめひかりや女川の高政のかまぼこも、また食べられるようにしてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くじ運のよくない私なのに、

以前、韓国のデザイナー「イ・ゴンマン」ブランドのバッグを買ったデパートから
昨日の夕方、「お食事券が当たりました。」というお電話がありました。
25日過ぎに、その韓国料理のお店のパンフレットと一緒に券を
送るということなのですが、買ったのが震災自粛ムードが始まったころで、
本当に(悪いけど)買う人が少なかったから、プレゼントに応募したのも
私一人だったかもとか思っています。二人はいたかな?(笑)。

ありがたく届くのを待っています。

経済に関して最近の自粛を通り越して、萎縮しているのは、変だと思うし、
原子力発電所の事故についても、今頃、忌野清志郎さんの
「サマータイムブルース」を聴く人が増えているのも、ちょっとね~と思います。
発売禁止になった時、「長い物には、まかれろ」と思っていた人たち、
今は、どんな気持ちでいるのでしょう?

ファンの一人として「贅沢は素敵だ」と時流にちょこっとたてついて
バッグを買ったこと、清志郎さんになら、ほめてもらえるかもしれない!

清志郎さんの作品で、買うと永遠に寄付されるCDというのも阪神淡路大震災の時に
発売されていて、彼はチャリティ・ロックシンガーの草分けなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原子力発電所事故についての勉強会

昨日、ONE LOVE 事務局さんから、メールマガジンで、

今週、開かれた「ペットの被爆と放射線物質についての勉強会」に参加したという報告がありました。

今のところ、小型犬でも幼齢犬でも人間でも水や空気で

健康に被害は出ないということですが、やっぱり原発の近くのペットについては、

気になりますね。

私は、12日にやっと、少ない金額ながら、こちらへ寄付をしてきました。

◇ 東日本大震災 被災動物支援募金 ONE LOVE募金 中間報告 ◇

口座名義:株式会社ONE BRAND

振込口座:三井住友銀行 赤坂支店(普通)8757822

 ※振込み手数料はご負担ください。

詳しくはこちらから ⇒ http://www.onebrand.jp/onelovebokin.php

それで、考えたのですが、被災地の飼い主さんとペットをサポートする

ために、写真紙芝居「いつまでも一緒だよ」の出前上演会をして、

そこで、里親さんを募集している動物の紹介をして、1上演会、1動物の

里親さんを見つけるという活動ができたら、理想的だなと思いました。

東京では、お買いものをしている人の歩みが遅く、あまり笑顔がありません。

薄暗い売り場で、決め手にかけるから、どうしても商品を決めるまでに

時間がかかるのでしょう。

こういう時は、芸術、文化、芸能もどうしても見たい、聞きたいという物以外に、

人は、あまり支出しません。

私も「どうしても」と思ってもらえるものを作りたいと思いますが、

それにしても、そろそろ、冗談が言いたくなってきました。

「原子炉」なんて飼い犬の名前にして「ゲンシロ、ハウス!」とコマンドできたらとか、

フランスのアレバ社から、原発の事故処理のためにロボットを借りているそうですが、

「こういうのが日本もあれば」とかって、ふざけちゃ、だめでしょうか?

あ~、笑いたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫の目になりたい!

原発についてレベル7という発表ですが、私は、レベル6だと思います。

これは猫のように断言してしまいます!(笑)

それで、原発の事故で電気が足りないから節電をする必要があるのは、

わかるのですが、この前、急な雷雨で傘を買った時、小銭が見えにくくて困りました。

で、「猫の目みたいに瞳孔を調節したいな」と思ったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋根の上だったバンちゃん、今度は犬の上!

Dogondog

きょうは、用事があって、デパートに行きました。

電車に乗っているうちに雷が鳴って、豪雨となりました。

駅に降りたら、まだ、「奇跡の犬バンちゃん」が救助された

時の写真が貼り出してあり、うちの猫がお世話になった病院の

看板犬さんの写真の上だったので、面白いから撮りました。

begin the beginという歌がありましたが、dog on the dog ですね。

それにしても人のよさそうな看板犬さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めんどうな丹波大黒豆ご飯を作る

だいぶ前に、「焼きポン栗」や「黒豆茶」と一緒に買った「丹波黒大豆」が、

多忙を理由にほったらかしになっていました。

秤にかけたら、299.5gになっていて、ちょっと干からびてしまったようです。

水に長くつけないと柔らかくならない品種らしいので、とても面倒です。が、

今回、インターネットを見たら、フライパンで、「から煎り」する方法が載っていました。

2つのウェブサイトで微妙に作り方が違います。でも、なんとかやってみます。

お米は「ゆめぴりか」4カップ。もちもちした品種なので水加減を控え気味に。

Tanbaookuromameyumeprika

黒豆は水でよく洗い、水をきってキッチンペーパーでよく拭き、

油のひかずに、「から煎り」開始。

Karairikaishi

10分間たつと、やっと全体がはぜてきました!香ばしい香りが、余震で、ささくれだった

神経の疲れをとってくれます。

Karairiowari

昆布を一枚入れて、お酒 大匙 2 2/3杯、お塩 小匙1 2/3杯。分量は適当ですが、

普段使っているベターホームの本の「青豆ご飯」も参考にしました。

下に敷いた昆布が上に来てしまい、下へまた押したりして、

どきどきしながら、スイッチを押しました。

Denkigama

48分で、炊きあがり!湯気もふわふわとおいしそうです。

大黒豆が、3倍くらいにふくらんで、「大黒大豆」に!

Takiagari1

上昇してきた昆布を取り去り、全体を混ぜると、お米がきれいな紫色に染まっていて、

「白いところに黒いお豆」のダルメシアンライスを想像していたのですが、

お赤飯のブラックバージョンという感じになりました。

Maze

食べてみるとお豆が栗のようにほくほくして甘く、お米のもちもちした感じとも

よく合っていました。さらっとした品種のお米だとどんな感じになるでしょうか?

それにしても早く、余震が収まり、皆が普通にお水や電気、ガスが使える状態に

なるとよいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

なぞなぞ:甘くて変わったもの

Strawberry

チューリップ?

Kittystrawberry

あの有名な猫ちゃん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族以上?家族未満?

「私って、家族未満だったの?」被災地のペットがツイッターができたら、

こんな風につぶやくのではないでしょうか?

写真紙芝居のお写真をお借りした「ちばわん」様に、きょう、

ご連絡して、内容をご確認いただく日を決めていただきました。

「ちばわん」http://animal-note.cool.ne.jp/さんのホームページにもあるように、

今回の大震災の被災地へ支援物資を送るための仕分けなどで、お忙しいそうです。

何事もなくても、春は子犬が産まれる時期で里親探しで大変と

お聞きしていたのに、今回は、何倍もすること、考えることが多いと

思います。こうして、いろいろな団体の支援によって、人も動物も

平穏な生活を取り戻せるようにと願っています。

ところで、私が最近、気になっているのは、福島の第一原発の事故で、

避難させられた人は、ほんの2,3日のつもりで、同居していた犬、猫を

置いてきたというのですが、本当は、一緒に避難してもらうのが、国としての

当然の措置ではないでしょうか?

私が書いた原稿に「家族みたい。家族以上ね。」という表現があります。

これは、飼い主のペットへの意識の変化を表したものなのですが、国の基準は、

ペットは「家族未満」だったようですね。ペットだけではなく、家畜も、

家族のように愛情を込めて育てている農業者が多いのです。

この意識のギャップを、今回のことを契機にして埋めるようにしなくては!

だいたい、最悪のことに備えるためのマニュアルがないということでは、

首都圏に暮らす私たちも安心していられません。

日本には、もともと「降らずとも雨用意」ということわざがあったはずなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感涙に性別なし!

昨日は、余震のため、書けなかったのですが、きょうも落ち着かなくてあまり

書けません。

ただこれは書いておこうと思います。

昨日、写真紙芝居「いつまでも一緒だよ」を聞いてくださった方は

男性だったのですが、「内容は、涙をもって聞けるものだった」と

言ってくださいました。

上演会の機会を増やし、より多くの方に聞いていただき、

この際なので、被災地で飼い主を失った動物に新しい幸せが来るように、

少しでも役に立てたらいいと思っています。

きっとこの物語を聞いてくださって、流した透き通るような涙は、

他の人や動物を幸せにする力があると思うからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テープを聞いていただきに

Jikeiin1

慈恵院様へ行ってまいりました。

でも、今、強い余震が来て、まだ、揺れているので、詳しくは

明日、書くことにします。

この池の鯉たちもびっくりでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日も晴れ

写真紙芝居「いつまでも一緒だよ」の内容をチェックして

いただくために、きょうは、その準備をしていました。

テープをかけて、紙をめくる練習をしてみて、「ああ、ちょっとうまくいかない」

という部分もあります。

昨日から、紙箱を別のものに変えてみようとしていたのですが、

最初に用意したものでやってみます。

きょうは、ひさしぶりにフォトグラファーのMam様からメールも来て、

大震災の後、被災地の方をサポートする活動のことも

知らせていただきました。

被災地の方は、本当に不安の中で生活なさっているのですね。

それにしても、風評被害が広まっていることについて、つくづく

日本人は、科学に弱い傾向があると思ってしまいました。

以前、日系アメリカ人の映画監督スティーブン・オカザキの『ヒロシマ・ナガサキ』

を見た後の感想を聞かれてそんなことをちょっとお答えした記憶があります。

日本人が原爆を落とされた後に、被爆者を差別したことを知ってショックを

受けたというオカザキ監督が、今回の風評被害の拡大を知ったら、

どのような感想を持たれるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンちゃんと奇跡の再会はいいのですが。

宮城県で、海に流された住宅の屋根にいて、保護された雑種のメス犬

バンちゃん(2歳)が飼い主と再会した様子がテレビで報道されていました。

久しぶりにほっとするニュースでしたが、動物愛護センターには、ほかに

20頭もの犬が飼い主を待っています。

津波の被害を受けた自宅で、生きていた猫と再会して泣いている飼い主さんもいます。

ても避難所には、ペットと同居できないというところが多くて、車中泊をしたり、

狭いロッカー室に移動したりと大変な思いをしている飼い主さんが多いようです。

さらに、仮設住宅には、ペットと一緒に住めるのかどうか、まだ、不明な

点が多いようです。

そろそろ、住宅を建てたり、抽選をする前に同居できるように

検討してもらえないでしょうか?

なにしろ、飼い主さんにとっては、もうひとりの家族なのですから。

3.11はあらゆる意味で日本にライフスタイルのCHANGEを迫っています。

CHANGE FOR LIFE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙をめくるのは、難しい!

今、写真紙芝居「いつまでも一緒だよ」のダビングした方のテープをかけて、

画像をプリントアウトした紙をお話の進行に合わせてめくる練習を

しています。

3月24日の練習の時と受講生の方にお見せする時に感じたのですが、

紙の箱に自分でセットした簡単なものなので、ちょっと体の角度が違うだけで

スムーズにいかないことがあります。

文章の方も目で行を追って、ページが進むたびに、自分で次のページが

読めるようにしないとならないので、置く位置を考えないと

聞く方が集中できないのではないかと思いました。

今週中には、予定されている会場に行って、細かいご相談ができればと

思います。

計画停電もしばらくは、ないようですし、できれば、プロジェクターに

画像を映してみたいです。

それにしても、この電力不足の原因となった原発の事故は、人災の側面が

大きいです。以前、忌野清志郎さんが原発のない生活を夢見て警告を

発する歌を発表した時、発売禁止という騒ぎになってしまいました。

本当は、皆、立ち止まって耳を傾けるべきだったのでは?と今さらながら、思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫さんの隠れ場所

大震災の後、茎が急に伸びたように見えるクリスマスローズ。

あれだけ、揺れたので、地面の中でも何か変化が起きているようです。

Christmasrose

それでもボケが紅白に咲いて、おめでたい感じです。

Kouhakuboke_2

ムスカリも日当たりがよいらしく、咲いてくれました。

Musukari

この後ろ当たりが、鳥を狙う猫さんの隠れ場所になっています。

ここは、一応春ですね。

ただ、本当の春は、まだですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この地震で、延期されていること

Dldmonthly

きょう、Dog Life Designの4月のスケジュール表が届きました。

連絡のメモには、開催場所が一部液状化したために

「犬のいろは」と「ドッグアスロン」の開催が秋に延期になったという

ことが書いてありました。

それから、もうひとつ延期されたことがあります。

ガス室の重油が足りなくて、動物愛護センターの保護犬、猫たちの

処分も、延ばされているそうです。

被災地もそのほかの地域も大変なことになっています。

偶然ですが、「いつまでも一緒だよ」は、保護犬のことを少し取り上げています。

何かの力になればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この色で咲いています。

Juneberryflower

「いつまでも一緒だよ」の中に登場するジューンベリーですが、

うちの花は、写真のように、薄い桜色です。

この木は、種類が多く、花びらが白っぽくて

もっと丸く、平らに開いている種類もあるようですが、

うちにあるものは、細くて、つぼんだ感じで咲きます。

ところで、紙芝居の中に「6月に花が咲く」と書いてしまいましたが、「春に花が咲き、

6月に実が熟す。」ので、瀧さんにご連絡をして、訂正していただきました。

きょう、テープをダビングしたので、これを持って、内容の確認を

していただき、4月中には、上演会を開きたいです。

被災地で犬が保護されたというニュースを見ると、一匹でも

紙芝居の上演を通じて、一匹でも多くの犬が里親を見つけられるように

活動ができたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Against JISHUKU

Igonmanbag

大震災以来、計画停電の影響などもあり、消費者心理は、冷え込んでますね。

でも、自粛のし過ぎは、経済全体、ひいては雇用にも悪い影響を及ぼすと

思っているので、デパートのポイントがたまっていたので、それも使って、

期間限定で、売っていた「イ・ゴンマン」というブランドのバッグを

買ってしまいました。

ハングルの意匠に、惹かれたのですが、大きな袋に入れてくれたので、

電車に乗った時には、人眼につかないように、足の間にはさんで、

目立たないようにしたり、けっこう、気の小さい私(笑)。

でも、戦時中、「贅沢は敵だ!」という標語を「贅沢は素敵だ!」に書き変えた

人がいたくらいだから、(あの非国民と指弾された時代に)

このぐらいはいいんじゃないですか?

自粛=JISHUKUが、変な我慢の代名詞として、国際語になるのは、

あまりいいことじゃないような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高いかも、でもこの際!

Nattou

本当に納豆が売り切れというところが、多いですね。

「納豆さがして、数千里の遥かな旅を」っておおげさ!

ありました!昔懐かしい経木で包まれていて、

3つ入りで315円。大豆には、黒い目がついています。

あまり、粘りませんが、歯ごたえがあり、味わい深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲きました!

Juneberry2011

写真紙芝居「いつまでも一緒だよ」にも登場し、

シンボルツリーになっている「ジューンベリー」という木に、

今年、初めて花が咲きました。

きょうは、4月1日。

日本で、世界でどれだけの人が、「あの大震災が、津波が、原発事故が

エイプリルフールだと言ってほしい。」と思っていることか!

それから、この災難を「国難」とは呼びたくありません。

「国民難」ではないでしょうか?

今も避難している人たちに不公平になるからという理由で

行政で物資などが届けられない状態のところもあるそうです。

また、仮設住宅に入った人は、水道、光熱費などは、自分が

負担しなくてはならないそうです。

今回の被害の大きさから見て、それは、例外扱いにしても

よいのではないでしょうか?

花を見てもそんなことを考えてしまう年になりました。

被災地以外に住む人の我慢や節約が本当の応援になるかどうか

その検証する事が必要ではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »